ぶれいどきゃっちゃー

社会人野球が好きな人が見たり聞いたり考えたりしたことを書いています。

5/10 第44回JABA東北大会 JR北海道vs新日鐵住金鹿島【公式戦】

ちょっと寝坊しました(爆)
しかしいつ来てもいい球場ですな、仙台市民球場
スタメンはこちら。

<先攻・JR北海道
1(遊)嶋田
2(右)中谷雅
3(中)丹澤
4(左)本間
5(指)浦嶋
6(一)前口
7(捕)大東
8(三)芝草
9(二)野口
(投)奥村
<後攻・新日鐵住金鹿島>
1(右)堀越
2(二)中嶋
3(遊)福盛
4(一)二村
5(中)中倉
6(捕)片葺
7(三)岩永
8(指)高畠
9(左)渡部
(投)石崎

初回のJR北海道の攻撃は遅刻のため見てませんでした(爆)というわけで、1回裏から。
鹿島は1アウト一二塁から、二村さんの2点タイムリーツーベースで2点を先制。さらに片葺さんにもタイムリーを打たれ、3点を失います。この後さらに連打を食らったりもしましたが、どうにか3失点で食い止めました。
JR北海道の先発・奥村君はおそらく初見だと思うのですが…この日はちょっとボールがわかりやすい感じだったかなぁ?2回は完璧な内容だったのですが。
奥村君は3回で降板し、4回からは福山さんが登板。これが神ピッチ・神リリーフ。

8回はちょっと危うかったけど、毎回奪三振で完璧だったのではないかと。流れが鹿島に行きつつあったのをJR北海道側に傾かせようとしてくれた内容ではないかと思います。
なので打線も頑張りたいところですが、先発の石崎君が完璧すぎてても足も出ず…と思ったら、石崎君は5回で降板。何かアクシデントがあったのかなぁ?そんなに球数も多くないと思うし、勿体無いなぁと思ってしまいました。
で、ピッチャーが嶋田君に代わって、チャンスとばかりにJR北海道が反撃開始。
2アウトながらランナー二人を置いて、ここで四番の本間君が2点タイムリーツーベースを決めてくれました。


自分で撮っといてアレですが、この写真くっそ可愛いなw
しかし反撃もここまで。鹿島は7回から登板した藤原君が非常に良くてですね…反撃の目を詰まれてしまいました。

でも藤原君、ルーキーながらなかなかよかったなぁ。スペック高いのも個人的にツボ(爆)今後期待しよう。
というわけで、3‐2で新日鐵住金鹿島が勝利しました。

<本日の投手リレー>
JR北海道・奥村(3回)‐福山(5回)
新日鐵住金鹿島:石崎(5回)‐嶋田(1回)‐藤原(3回)

  • 次観る時のためにどうでもいいことをここにメモしておく。

浦嶋さん超イケメン(爆)