ぶれいどきゃっちゃー

社会人野球が好きな人が見たり聞いたり考えたりしたことを書いています。

毎日新聞ってさ

マチュア野球以外にも私に刺さるところ結構攻めるね。
mainichi.jp
頑なに改名前の団体名を出さないのね。何か権利関係で問題があるのかな?*1
これだと、K-DOJO時代だけ知っている人はあんまりわからないと思うけどね……千葉の団体ってあれかな、ってなるかもしれないけど。


しかしこの子どもたちは、めっちゃ近くで見れていいな。
実は先日、これとは別の2AWの大会を観戦してきて、今レポを書いてる最中なんですが、会場が結構小さかったのもあって、リングに結構近い位置の席だったんですよ。後楽園ホールとか大きい会場だとピンと来ないことが多いですが、小さい会場やこういうリングサイドだと、選手がバンプ取る時の音が物凄い感じに聞こえるんだよね。ちょっとしたボディスラムでも音の迫力がすごいから、大技じゃなくてもかなりのインパクトを与えられそうでした。アマチュア野球を初めて観に行って、プロでは高いお金を出さないと行けないような最前列の席に行って、間近で選手のプレーを見たり、球音をはっきり聞くような、そういう感じのインパクトがあるんじゃないかなーと思います。例え下手だね(爆)
こういうので「プロレスってなんかすごい!」ぐらいの思い出を子どもたちに持ってもらえたらええやな。普通のご家庭では、小さいお子さんが起きている時間はプロレス見れないからな……気軽に生で見れる試合もそんなに多くないしな。


ちなみに、ちょっと毎日新聞のサイト内でプロレス関係の記事を漁ったらですね、こういうのもありました。
mainichi.jp
豆知識ですが、この九州プロレス筑前りょう太理事長ってのは、以前K-DOJOに所属していたレスラーですね。調べたら今でもK-DOJO…もとい2AWと関わりがあるようで、エグゼクティブアドバイザーをしているらしい。
で、九州プロレスってのは世界で初めてNPO法人として認められたプロレス団体なんだそうです。
私がよく見ているプロレスは血まみれになってばっかりのアレなやつですが、こんなプロレス団体もあるんだよということをお見知りおきいただきたく。
実はインディー系の団体って、地域密着的な活動をしている団体が少なくないのではないか、と思います。私が知ってる限りでは、あとは大日本プロレスとかダムズとかは横浜界隈で色々やってる(やってた、かも)イメージです。

*1:TAKAみちのくが離れたと同時に改名したみたいだから、KAIENTAI DOJOって名前はTAKAみちのくに付いて回るものなのかな、と。そもそも海援隊は完全にTAKAみちのく由来のアレだしなー

第93回都市対抗・12日目

仕事のしすぎで死んでいました。
昔、興味でこんなことを調べたってのをメモしていたのですが、
bladecatcher.hatenadiary.jp
生きてるうちに、橋戸と若獅子両方獲る選手を見るとは思わなかったね……いや仕事忙しすぎて速報すら見れずに終わったんだけどさ。
あっちゃんも須田君もピッチャーだから、W受賞の野手は社会人野球の歴史上初めてになるのかな?
これはね、歴史的なことですよ。すごいことですよ。


…全然ニュース見てないのであれなんですが、もっと騒いでもいいことなんじゃないかなぁ。
私の調査がガバガバなのもあるんだろうけど、過去何人も達成したような記録じゃないんだぜ。

そんな都市対抗の裏で

面白そうなことを企画しているらしいではありませんか。
www.jaba.or.jp
メンバー表を見たけど、コーチの名前を見た瞬間「あっ、行きたい」と思ってしまった。しょうがないじゃん、十河さん好きなんだもん(直球)
全体的に25歳以下の若い選手で構成された、ちゃんとニチダイのことも忘れないでいるチーム編成ですが、さすがに来週突然関西に行くってのはキツいなぁ、と思ったら。

当試合の模様は、オリックスの球団公式 YouTube チャンネルでも無料配信予定

ありがとう。それ見ることにします。たすかる。相手がアマチュアだから無料配信可能なのかな、なんて。

第93回都市対抗・11日目

baseball.omyutech.com
思うところはあるが、このテキストでしか試合を観ていないので何も言わないことにする。


それにしても、柏原君は大車輪の大活躍だなぁ。
記憶がうろ覚えなのでアレなのですが、7年前の都市対抗橋戸賞を獲った投手のことを思い出し、このぐらい大車輪の活躍だったような、と思って当時の記録を確認したら、試合数的にはそこまででもないけどイニング数が尋常ではなかった(爆)
まぁでも……決勝での活躍によっては「あるで」だと思います。


ちなみに明日は出社なので、試合をチェックできません……遠くから歴史の流れを見守ることにする。

第93回都市対抗・9日目

いやー…うーん…なんか…第2試合を見て燃え尽きてしまった…
燃え尽きたし、なんか気持ちがぐちゃぐちゃしている。東北勢が負けたのと、山内君がついに東京ドームのベンチ入りを果たしたのとで……山内君がベンチ入りしたのは、吉野君が体調がよろしくないらしくて、ベンチを外れたみたいなので、その分の補充なのではないか、と思いつつ……いや、中継で見れただけでも嬉しかったけど、でも相手が……


ぐだぐだ喋るのはいかんな、うん。
もう胃を痛くしながら野球を見なくていいんだ、と前向きになろうそうしよう(爆)
mainichi.jp
樺澤君は昔からずっと、クリーンアップとかポイントゲッターとか主軸とか、そういう感じのイメージがあるので、いぶし銀という言葉はうーん?となった。でもよく考えたら樺澤君は守備もそつなくこなすし、バントも割とできるし足も使えるから、突出はしてないけど実は万能な選手なんだよなぁ。そういう意味では、いぶし銀なのかな。いぶし銀と呼ばれる人って、長打とか打点あげまくりとかのイメージがなくて…


第1試合は面白かったよ。そりゃあ、東京だもの。
この一言に尽きるのではないか。